東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

第58回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

 二度とない「今日」を大切に生きて行きたい・・・。きれいな青空と温かい気候を与えられ、カフェを祝福してもらっているような感じでした。 今回は大手テレビ局の取材も入りましたが、それぞれに良き時を過ごせたようで良かったです。 ちなみに、会が始まる前に、がんとの共存を数年経験し、走りぬくべき行程を立派に走りぬき、沢山のプレゼントを後世に残して下さった方のご葬儀も行われていました。葬儀に参加された方からは

アガペーCGN第88次:3月24日(日)~29日(金) 岩手県大槌町、宮城県気仙沼市、七ヶ浜町

  三陸鉄道リアス線163Km(盛~久慈)は、3月23日に運航開始イベント、24日一般乗車開始。今回お会いした多くの地元の人たちとの話題で共通していたのは「鉄道の復興は一つの希望のシンボルです」という声でした。 また、三陸道、釜石道もさらに拡張工事が進み、今では大槌から宮古や花巻まで、高速道路であっというまに移動できるようになりました。震災直後は、野生の鹿たちを見ながら、電柱

「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」 ブログ

毎回の様子がこのページでご覧いただけます! 2014年7月6日(日) 待望の「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」がスタートしました!「がん哲学外来 メディカル・カフェ」という言葉にあまり聞き覚えがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。“一般財団法人がん哲学外来”には以下のように記されています。 ――――――――――――――――――――多くの人は、自分自身又は家族など身近な人ががんに

愛による全面受容と心の癒しへの道(117)

峯野龍弘牧師 第7章 「ウルトラ良い子」を健全に育てるための「アガペー育児法」 Ⅳ、第3期 7歳から12歳までの児童期の教育 さて、アガペー育児法の最後は、6,7歳頃から12歳ぐらいまでの主として小学校時代の子供たちの教育に関してです。子供によって個人差があるので厳密な年齢割をすることが出来ませんが、筆者は一応7歳から12歳までを目安としています。肉体的、精神的には、いわゆる思春期前の児童期

第57回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

    今回も初来会の方を複数お迎えし、東西南北から参加者を与えられ感謝でした! スタッフ達は、「空っぽの器」とお茶とお菓子を用意しながら、毎回、『今回はどのような人たちが参加して下さるかなあ♡』とワクワクしながら準備しています。  超ご多忙なのに暇気な風貌で私たちに「言葉の処方箋」を下さる樋野先生も、いつもにまさる格調高い講話を処方してくださいました!  さて、今回も参加したくても、参加すること

愛による全面受容と心の癒しへの道(116)

峯野龍弘牧師 第7章 「ウルトラ良い子」を健全に育てるための「アガペー育児法」 Ⅲ、第2期 3歳から6歳までの幼児期後半の幼児教育(前回からの続き) C、高潔な品性、人格の基盤となる気質の育 5 他者を重んじ、その徳を高め、決して裁いてはならないことを教える さて、今一つ重要なことは前述した事柄の裏面にある気質なのですが、決して他人を裁かず、相手の人格を否定したりすることなく、他者の徳を

第56回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

    初来会の方5名を含め、予想以上の参加者を与えられ感謝でした!スタッフ達は、「空っぽの器」とお茶とお菓子を用意しながら、毎回、『今回はどのような人たちが参加して下さるかなあ♡』とワクワクしながら準備しています。  超ご多忙なのに暇気な風貌で私たちに「言葉の処方箋」を下さる樋野先生も、格調高い講話に加え、今回も4件の面談を受けて下さいました! さて、今回も参加しても、参加することが出来なかった

愛による全面受容と心の癒しへの道(115)

峯野龍弘牧師 第7章 「ウルトラ良い子」を健全に育てるための「アガペー育児法」 Ⅲ、第2期 3歳から6歳までの幼児期後半の幼児教育(前回からの続き) C、高潔な品性、人格の基盤となる気質の育 4 誇り、他者を見下すことの愚かさと過ちを教える そこで次に高潔な品性、人格を育成するために大切な要件は何でしょう か。それは誇り、高ぶることを決してしないということです。世俗的価値観に支配されて

第55回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

    今回も、初めての方5名を含め、近くから遠くからそれぞれの思いをもってのカフェに参加してくださいました。超ご多忙なのに暇気な風貌で私たちに「言葉の処方箋」を下さる樋野先生も、格調高い講話に加え、なんと、7件の面談を受けて下さいました!!!皆様本当にありがとうございました! さて、今回も参加しても、参加することが出来なかった方たちも多数おられますので、今回の様子をご報告させて頂きます。    

アガペーCGN第87次:12月25日(火)~30日(日)      岩手県大槌町

 滞在中の現地の気温は「最高が3度、最低はマイナス」の予報で、しかも今回は、諸事情により全期間「現地チームの車」の調達が不可能の予定でした。よって、基本は「徒歩」と「(アガペー農園の)自転車」と「(各方面一日に数本の)町内バス」での移動で、必要により「タクシー」利用の覚悟で現地入りしましたが・・・神様は実に愛と慈しみに富んでおられる方で、急きょ27日の午後から車が与えられました!おかげで行動範囲