東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

アガペーCGN第90次:12月25日(水)~29日(日) 岩手県大槌町

今回「垂直避難」という言葉を初めて聞きました。複数の訪問先で質問を受けたのですが、隊員も知りませんでしたので、携帯で検索してみると「垂直避難とは、災害時に身に危険が迫っているが、安全な場所まで避難する時間がない場合、安全な場所と空間を確保するために上下垂直方向に避難することを言う。」とのことでした。ちなみに、「水平避難」は「避難所などに避難すること」だそうです。実は、台風19号で川が決壊になった時

愛による全面受容と心の癒しへの道(126)

峯野龍弘牧師 第10章結び そこで第六に、この「アガペーによる全面受容の癒しへの道」と言う真理・原理・法則は、如何なる人間も神の深い愛の御心の内にあって誕生し、たとえ先天的などんなハンディキャップをもって生れて来たとしても、本質的には何ら人間としての尊厳に目減りがあるわけではないと言う確信の上に築かれている論理です。もとよりのこと神が最善以外の何事もなさらず、また何ものをも創造されず、ましてお

第66回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

この一年もここまで守られ、比較的暖かい天気の中、多くの方々をお迎え出来、豊かな時を共に過ごせたことに感謝でした。スタッフ達もトナカイのカチューシャやサンタ帽子を身に着け、無邪気に大きな喜びを込めて皆さんをお迎えさせて頂きました。   まずは、先月より、樋野先生からリクエストされていた「赤鼻のトナカイ」を2回繰り返して大合唱。       そし

「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」 ブログ

毎回の様子がこのページでご覧いただけます! 2014年7月6日(日) 待望の「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」がスタートしました! 「がん哲学外来 メディカル・カフェ」という言葉にあまり聞き覚えがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 “一般財団法人がん哲学外来”には以下のように記されています。 ―――――――――――――――――――― 多くの人は、自分自身又は家

愛による全面受容と心の癒しへの道(125)

峯野龍弘牧師 第10章結び さて、遂に心傷つき病んでいる「ウルトラ良い子」の癒しのために共に学んでまいりました「愛(アガペー)による全面受容と心の癒しへの道」も、これをもって不十分ながら結ぶこととなりました。ケアーに当たるご両親やワーカーの読者の皆様にとって、少しでも役立つことが出来たとしたら幸いです。何よりも本書が心傷つき病んで苦悩してきた当該の「ウルトラ良い子」たちの癒しのために役立ったと

「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」2020年の予定

どなた様も、お気軽にいらしてください☆ がんの方も、人間関係に疲れておられる方も、元気な方も・・・どんな方も大歓迎です☆ 淀橋教会を会場に行われます。 予定は以下の如くですが、多忙の樋野先生のご都合により変更が予想されますのでくれぐれもご注意ください!   <2020年>  1月23日(木) 13:30 ~ 16:00  2月27日(木) 13:30 ~ 16:00  3月

第65回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

天気にも恵まれて気持ち良い秋空の下、第65回の「@よどばし」カフェが開催されました。 司会者より「10月には台風が3回上陸し、今なお、後片付けに追われている方々も沢山おられます。人生には色んな日があります。皆様の御助けを祈りつつ、困っている人たちに寄り添えるように一日一日歩ませたい願いを込めながら・・・」との挨拶を頂き初めての方もご一緒に、テーマソング化している「365日の紙飛行機」を大合唱させ

愛による全面受容と心の癒しへの道(124)

峯野龍弘牧師 第9章「ウルトラ良い子」の癒しのための愛の共同体としてのアガペー・ファミリー C.先を読む 心傷つき病んでいる「ウルトラ良い子」のケアーに当たる両親やワーカーにとって、「アガペー・ファミリー」の存在は、何とありがたい存在でしょう。その最たる幸いの一つは、何と言っても“先を読む”ことが出来ることではないでしょうか。とかくケアーに当たるお互いがまだ未経験であり、かつ、また、たった一

第64回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

  今回のカフェは秋晴れ(10月10日)。でも、外を見ているだけではわからないのですが、巨大で強い台風は確実に近づいています(12日到着)。人生にも近づく暗雲に気づかないこともあるかもしれません・・・。人生にも同じようなことがあるような気がしますが、このようなカフェが「良き出会い」「良き憩い」となり、「良き思い出づくり」となれば良いなと願いつつ準備させて頂きました。中には、スタッフではないけど、「

愛による全面受容と心の癒しへの道(123)

峯野龍弘牧師 第9章「ウルトラ良い子」の癒しのための愛の共同体としてのアガペー・ファミリー さて、最後に「ウルトラ良い子」の癒しのために極めて重要な役割を果たしてきた共同体があります。それは「ウルトラ良い子」の癒しのために日夜労苦する「愛の学習塾」に身を置く人々、すなわちそれは主に母親たちですが、この彼女たちが「愛の学習塾」やそこでのセミナーを越えて、日々の日常生活の只中に在って常に連携し、連