東京・新宿で教会をお探しの皆様[淀橋教会公式ブログ]

第65回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

天気にも恵まれて気持ち良い秋空の下、第65回の「@よどばし」カフェが開催されました。 司会者より「10月には台風が3回上陸し、今なお、後片付けに追われている方々も沢山おられます。人生には色んな日があります。皆様の御助けを祈りつつ、困っている人たちに寄り添えるように一日一日歩ませたい願いを込めながら・・・」との挨拶を頂き初めての方もご一緒に、テーマソング化している「365日の紙飛行機」を大合唱させ

第64回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

  今回のカフェは秋晴れ(10月10日)。でも、外を見ているだけではわからないのですが、巨大で強い台風は確実に近づいています(12日到着)。人生にも近づく暗雲に気づかないこともあるかもしれません・・・。人生にも同じようなことがあるような気がしますが、このようなカフェが「良き出会い」「良き憩い」となり、「良き思い出づくり」となれば良いなと願いつつ準備させて頂きました。中には、スタッフではないけど、「

第63回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今回も、「底の抜けない空っぽの器」を用意させて頂きました。 来た人が、水を入れてくださる・・・ それぞれに良き時を過ごせたようで感謝です! 人生、良き選択の連続ですね!     ☆「今日は沢山の人だね」 ☆「63回目、すごいね!」 ☆「人は思うよりも一人ぼっちじゃない」  →「犬のおまわりさん」   困っている人と一緒に困ってくれる人  →「3

第62回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

今回も、素晴らしいひと時となりました。 昼は陽があなたを打つことがなく・・・この猛暑の中、守られ、使命に生かされていることに感謝申し上げます。 毎回参加しておられる方も、初めての参加者も、遠くから近くから、樋野先生の言葉の処方箋と「出会い」を求めて、「『外』に出てこられた」皆様と共に、かけがえのない時を過ごせたことをうれしく思います。     まずは、もはやテーマ

第61回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

よどばしカフェも毎月積み重ねていく中で、第61回を重ね、6年目に入りました! 猛暑の日々が続きますが、皆様、お元気でしょうか?     「よどばしカフェ」のスタッフの中にも、病との戦いや、看病の合間をぬって、小さなことに大きな愛をこめて無邪気に、喜んで準備させて頂きました。   『今回はどなたが来られるかな?』 『△△さんはどうかな?』  

第60回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

祝 5周年! 記念すべき「第60回 がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」が祝福の中、実施されました。 樋野先生、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします! どんな人も、靴を履いて出かければ(カフェに身を置けば)、無料で「言葉の処方箋」を頂ける場所☆副作用ゼロ!即効性有! 安心できる(ホッとできる)「新しい居場所」として、くつろいで頂けるようにスタッフ一同備えて参

第59回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

 大型連休を超えての「@よどばしカフェ」がスタート。  令和の時代がスタートし、色々と物事が新しくなっている時代、新緑も美しくなってきましたね。  一方で変わらない「現実」もありますが、一日一日小さくても大切に愛をこめて歩んでいる中に、「良き出会い」によって、現実は変わらなくても、新しく見方も変わってきますね☆悩みの優先順位が変わりますね☆今回も、沢山の言葉の処方箋を頂きましたので、お分かちさ

第58回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

 二度とない「今日」を大切に生きて行きたい・・・。きれいな青空と温かい気候を与えられ、カフェを祝福してもらっているような感じでした。  今回は大手テレビ局の取材も入りましたが、それぞれに良き時を過ごせたようで良かったです。  ちなみに、会が始まる前に、がんとの共存を数年経験し、走りぬくべき行程を立派に走りぬき、沢山のプレゼントを後世に残して下さった方のご葬儀も行われていました。葬儀に参加された

第57回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

    今回も初来会の方を複数お迎えし、東西南北から参加者を与えられ感謝でした! スタッフ達は、「空っぽの器」とお茶とお菓子を用意しながら、毎回、『今回はどのような人たちが参加して下さるかなあ♡』とワクワクしながら準備しています。  超ご多忙なのに暇気な風貌で私たちに「言葉の処方箋」を下さる樋野先生も、いつもにまさる格調高い講話を処方してくださいました!  さて、今回も参加したくても、参加すること

第56回「がん哲学外来 メディカル・カフェ@よどばし」

    初来会の方5名を含め、予想以上の参加者を与えられ感謝でした!スタッフ達は、「空っぽの器」とお茶とお菓子を用意しながら、毎回、『今回はどのような人たちが参加して下さるかなあ♡』とワクワクしながら準備しています。  超ご多忙なのに暇気な風貌で私たちに「言葉の処方箋」を下さる樋野先生も、格調高い講話に加え、今回も4件の面談を受けて下さいました! さて、今回も参加しても、参加することが出来なかった